東京おすすめ懐石料理

「うなぎ白焼鍋」「活鮎塩焼」「名物うなぎ御飯」など調理長のお勧め全8品【調理長特別懐石】

 創業300年を迎える京懐石の老舗であり、四季折々の旬の食材を使用し、その時の季節にあった調理法で本格的な京懐石をご用意しております。7月は「うなぎ」を使用した『うなぎ白焼の小鍋』、焼物には『神戸牛照焼き』、メインは長野県天竜産の『活鮎塩焼』、ご飯は『名物 うなぎ御飯』にてご用意しております。

(7月1日より新規開店)

20,000円(税・サービス別)

 

【前菜】  鱧寿司 すっぽん煮凍り 煮梅
      枝豆寄せ 小芋青のり揚げ
      スモークサーモン鳴門巻
      すずき蓼酢焼 骨せんべい

【小鍋】  宮崎県産 うなぎ白焼の小鍋
       うど 水菜 ねぎ 牛蒡 赤万願寺

【向付】  一、鱧落とし
      一、しまあじ薄造り

【鉢物】  あわびと冬瓜のくずあん掛け
        針生姜 防風

【旬菜】  長野県天竜産 活鮎塩焼
       はじかみ

【強肴】  神戸牛照焼き
       賀茂茄子 とまと 芽ねぎ 旨出汁

【蒸物】  伊勢海老レモン蒸し
       糸瓜 ディル いちじく ぽん酢

【お食事】 宮崎県産 名物 うなぎ御飯
        赤出汁 香の物

【水物】  季節のフルーツ 葛切り お薄

※仕入の都合により献立が変更になる場合がございます

続きはこちら 法事