SCROLL

お陰様にて創業300年を

迎えることが出来ました

美濃吉旬だより

12月「柚子釜盛り」「揚げ海老芋」
12月

旬の素材がもつ味わいを存分に引きだす今が旬 京料理の逸品

底冷えのする京の冬。一献傾けながらの京料理は、一年の疲れを癒す至福のひとときです。見た目も華やかな「柚子釜盛り」には、ふぐの白子とてっぴ(ふぐの皮の湯引き)、ぽん酢のジュレを盛り合わせて。そして「美濃吉」の晩秋から冬の膳には欠かせない海老芋は、時季の出合いの蟹あんを掛けて供します。言わずと知れた京の伝統野菜の海老芋は、甘味が強く、ねっとりとした食感が魅力。丁寧にあくを取りながらやわらかくゆがき、下味を取って、粉をふって揚げることでこくを出しています。

  • のどぐろ

  • 京小かぶ

10月~12月

秋から冬の京野菜は、盆地特有の気候によりうま味が増します。九条ねぎ、水菜、壬生菜、京菊菜に加え、海老芋、京小かぶ、かぶら蒸しに欠かせない聖護院かぶらなどです。冬の京料理を色と香りで彩るのが黄柚子。黄色は邪気を祓う色ともいわれます。魚介類で人気なのは、高級魚ののどぐろ。うま味がたっぷりのとろけるような味わいから、白身の「とろ」と評されます。煮ても焼いても美味。

Kyoto Cuisine Restaurant竹茂楼Takeshigero

本店 竹茂楼
結婚披露宴

竹茂楼の
おとりよせ

こだわりの逸品を揃えたオンラインショップ。
大切な方へのご贈答にもおすすめです。

お料理教室

伝統の京懐石をご家庭でも簡単にお作り
頂ける〝コツ〟を調理長がお教えします。

美濃吉
アイス

さっぱりさわやか、和菓子のような
アイスクリームができました。

Instagram@minokichi.official

京懐石 美濃吉

Copyright © Minokichi All Rights Reserved.
〒605-0033
京都市東山区三条通白川橋東入ル3丁目夷町166番地
Copyright © Minokichi All Rights Reserved.