SCROLL

お陰様にて創業300周年を

迎えることが出来ました

美濃吉旬だより

鯛と筍の炊き合わせ
4月

旬の素材がもつ味わいを存分に引きだす今が旬 京料理の逸品

この季節、花見鯛、桜鯛などと呼ばれて珍重される鯛と、旬の時季の短い筍は、まさに春の訪れを実感させてくれる出合いものです。鮮度が決めての筍は、届いたらすぐにぬかと一緒に二、三時間ゆがいてえぐみを取ります。その後、料亭の八方だしで、追い鰹をして炊き上げます。鯛はさっと霜降りして、ふきは塩もみして湯がき、皮をむいてだしに漬け込み、最後に合わせだしで筍、鯛と一緒に炊いて、香りの木の芽を添えます。

Kyoto Cuisine Restaurant竹茂楼Takeshigero

本店 竹茂楼
結婚披露宴

竹茂楼の
おとりよせ

こだわりの逸品を揃えたオンラインショップ。
大切な方へのご贈答にもおすすめです。

お料理教室

伝統の京懐石をご家庭でも簡単にお作り
頂ける〝コツ〟を調理長がお教えします。

美濃吉
アイス

さっぱりさわやか、和菓子のような
アイスクリームができました。

Instagram@minokichi.official

京懐石 美濃吉

Copyright © Minokichi All Rights Reserved.
〒605-0033
京都市東山区三条通白川橋東入ル3丁目夷町166番地
Copyright © Minokichi All Rights Reserved.