SCROLL

お陰様にて創業300年を

迎えることが出来ました

美濃吉旬だより

活鮎塩焼き、冷やし冬瓜
8月

旬の素材がもつ味わいを存分に引きだす今が旬 京料理の逸品

かつて朝廷への献上品として珍重されてきたという鮎。初夏から盛夏にかけて「美濃吉」の膳を賑わすのも川魚料理の名亭ならではの鮎料理です。なかでも食通に愛される活鮎の塩焼きは、独特な風味と苦みが身上で、頭までしっかり焼き、焼き上がりに酒をふってあぶるのが伝承。ひれがぴんと立っているのは活け鮎の証です。冷やし冬瓜は鰹と昆布の出汁で丁寧に炊いた冬瓜をきりっと冷やして。あわびのやわらか煮とギヤマンの器に盛り合わせ、涼感を味わいます。

Kyoto Cuisine Restaurant竹茂楼Takeshigero

本店 竹茂楼
結婚披露宴

竹茂楼の
おとりよせ

こだわりの逸品を揃えたオンラインショップ。
大切な方へのご贈答にもおすすめです。

お料理教室

伝統の京懐石をご家庭でも簡単にお作り
頂ける〝コツ〟を調理長がお教えします。

美濃吉
アイス

さっぱりさわやか、和菓子のような
アイスクリームができました。

Instagram@minokichi.official

京懐石 美濃吉

Copyright © Minokichi All Rights Reserved.
〒605-0033
京都市東山区三条通白川橋東入ル3丁目夷町166番地
Copyright © Minokichi All Rights Reserved.