SCROLL

お陰様にて創業300年を

迎えることが出来ました

美濃吉旬だより

11月―甘鯛と聖護院蕪のみぞれ鍋―
11月

旬の素材がもつ味わいを存分に引きだす今が旬 京料理の逸品

 身が透けるように白く、やわらかい、秋口から冬に旬を迎える甘鯛。別名「ぐじ」とも呼ばれる高級魚で、京野菜の聖護院蕪と取り合わせたみぞれ鍋は、「美濃吉」の冬の名物として喜ばれています。脂ののった甘鯛は、薄塩をして湯引きし、氷水につけて身を引き締めます。丁寧にすりおろして雪に見立てた聖護院蕪、水菜、人参、あられ切りにした柚子との出合いを楽しむ滋味冴える鍋は、食通をもうならせる味わい。柚子の香りに包まれながら、からだを芯から温めてくれます。

Kyoto Cuisine Restaurant竹茂楼Takeshigero

本店 竹茂楼
結婚披露宴

竹茂楼の
おとりよせ

こだわりの逸品を揃えたオンラインショップ。
大切な方へのご贈答にもおすすめです。

お料理教室

伝統の京懐石をご家庭でも簡単にお作り
頂ける〝コツ〟を調理長がお教えします。

美濃吉
アイス

さっぱりさわやか、和菓子のような
アイスクリームができました。

Instagram@minokichi.official

京懐石 美濃吉

Copyright © Minokichi All Rights Reserved.
〒605-0033
京都市東山区三条通白川橋東入ル3丁目夷町166番地
Copyright © Minokichi All Rights Reserved.