竹茂楼ブライダル スタッフより~お客様の声と旬の情報~

本日、鏡開き~♪

2011年01月11日

本日1月11日は

お正月に飾っていた鏡餅をさげて食べる「鏡開き」の日です。

鏡餅は、その丸い形から家庭円満を象徴すると考えられていて、

縁起物として正月に飾られています。

そのお餅を手や木槌などでひらくのですが、

包丁等の刃物で切るのは切腹を連想させるため避けられるのだそう。

武家の風習がはじまりとされていることがうかがえますね。

また、おめでたいときに「割る」という言葉は縁起がよくないため、

運を開くという意味もこめて「開く」というようになったんだそうです。

ひらいたお餅は雑煮やお汁粉で食べると、その1年の無病息災が約束されるのだとか。

 2011111.JPG 、、、ということで、さっそくいただきました (^^♪ 

披露宴で「鏡開き」というと、お酒の入った樽を木槌でひらくことを言いますが、

もともとの儀式である正月の「鏡開き」も披露宴での「鏡開き」も

健康や幸せを祈願し、新たな出発を祝うという点では同じなんですね(*^o^*)


 | HOME | 



竹茂楼 / 京都市左京区粟田口鳥居町65
TEL 075-771-4185 FAX 075-761-1890
Copyright © 2006- MINOKICHI,INC all rights reserved.