竹茂楼ブライダル スタッフより~お客様の声と旬の情報~

大掃除中。。。

2010年12月28日

昨日から本格的におせちの準備に入りました。

と同時に、竹茂楼館内は畳のいれかえや大掃除でひっくりかえっています。

新年元旦から新たな気持ちでお客様をお迎えするため、

玄関もこんな状態に。。。 20101228-1.JPG

少人数での会食で人気の会場『松重』も

普段は 20101119-2.JPG ですが、20101228-2.JPG の状態です。

明日29日(水)までは、ご相談などでお越しいただくことは可能ですが、

大広間『七重』以外は、ご覧いただくことがほとんどできません。

このような状況であることをお許しくださいませ。

ご相談等をご希望の方は必ず事前にご連絡くださいますようお願いいたします。


Merry Chritmas ♪

2010年12月25日

寒いですね~ (>_<)

お越しになられたお客様が言われていましたが、

京都でも雪がちらつくところもあったようです。

今年は土曜日のクリスマスということで、街中もかなりにぎわっていましたね。

キラキラ輝くイルミネーションも素敵ですが、

竹茂楼でもクリスマスの飾りつけをしている場所が。。。 → 20101225.JPG

今年のこの餅花も見納めです。

明日26日(日)で本年の営業は終了し、月曜からは本格的におせちの準備に入ります。

、、、と同時に、餅花も新年を迎えるために生まれ変わります。

お下見やご相談は27日(月)~29日(水)も受付ておりますが、

ご覧いただけない会場もございますので、

必ず事前にご予約くださいますようお願いいたします。

それでは、本日が皆様にとって幸せなクリスマスでありますように。。。


10月のご披露宴より~お客様の声~②

2010年12月21日

今週末はクリスマス。

土曜日ということで、パーティーを予定されている方も多いのでは?

私は特に予定も無く、

「仏教徒だから関係ない!」と自分に言い聞かせつつ

いつも通り仕事をすることになりそうです。。。

ケーキくらいは食べようかな (^^♪

さて、10月にご披露宴されたお客様の声を紹介いたします。

“竹茂楼の外観を見たときから、2人共心が動きました。思い出の京都で和装で行いたいと考えていたので、希望を叶えられる会場に出会え、うれしかったです。会場内に通されても、どのお部屋もとても素敵で心が落ち着きました。

スタッフの方々の対応もいつも丁寧で、打合せなどでお邪魔するときには、私達の方も背すじをのばして、ピリッとしたいい気持ちで過ごすことができました。

当日も披露宴に出席していただいた方みんなに喜んでいただけて、また、私達にとっても一生の思い出になる披露宴になりました。京都らしい会場、お料理、お花、ケーキ、祝舞など、「よかったよ~!」と言っていただきました。

本当にありがとうございました!”

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。

“なかなか打合せに行ける距離ではなかったのですが、いつも小さなことでもアドバイス、相談にのっていただけたことで、安心して準備できたのが一番大きいです。”

関東在住のおふたりで、打合せに来られる日が限られていたため、

メールやお電話をさせていただくことがよくありました。

“「プロに頼る!」っていうのは大切だと実感しました。 ・・・(中略)・・・ いつもいろいろな意見や経験を聞かせていただけたので、そこから自分たちの式に活かすことができたと思います。”

お仕事の関係で、引出物には特にこだわりをもたれていた新郎新婦。

おふたりらしさを演出するアイテムは様々ですよね。

おふたりの気持ちはきっとゲストの方々に届いていると思います。

末永くお幸せに。


ウェルカムアイテム

2010年12月17日

寒い日が続きますね。

外を歩くと、 ジングルベル ♪ の音楽が聞こえてきて

気持ち的には楽しくなるんですが、寒さはどうしようもありません (>_<)

これからますます寒くなるようです。

元気に年末年始をむかえられるよう気をつけないといけませんね。

さて、先日のご披露宴で飾られた珍しいウェルカムアイテムを紹介します。

それがこれ → 20101212-1.JPG

「かっぱ」さんです。

新郎新婦の会社の方からいただいたものだそうで、

新婦様が蝶ネクタイとお花をつけられたとのこと。

これまで様々なウェルカムドール達に出会いましたが、

「かっぱ」さんはほとんどお目にかかったことがありませんでした。

写真では伝わりにくいですが、このくたっと感がたまらなくかわいいんです。

ウェルカムボードも新郎様の手描きで、とてもあたたかいものでした。

写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれます。。。

ウェルカムドールやウェルカムボード等、

受付でゲストの皆様をお迎えするものは様々ですが、

おふたりらしさがあふれたグッズだと、ゲストの方々も喜ばれると思います。

早めに準備をすすめられる方は、

当日の受付アイテムにこだわられてみてはいかがですか?


『ダズンローズ』

2010年12月12日

 今年もあと20日あまりですね。

毎年この時期になると「大掃除するぞ!」と思うのですが、

台所とお風呂の片付け&掃除だけで疲れてしまい、

「また来年にしよ。。。」と諦めてしまう私 (~_~;)

それでも「今年こそは!!」と意気込んでいる今日この頃です。

さて、今日は挙式や披露宴での演出をご紹介いたします。

ご存知の方もおられると思いますが、

ヨーロッパに伝わる古い風習で『ダズンローズ』というものがあります。

  男性は結婚の申し込みに行く際、12本のバラをブーケにして女性に捧げました。

  12本のバラはそれぞれ、

  感謝 ・ 誠実 ・ 幸福 ・ 信頼 ・ 希望 ・ 愛情

  情熱 ・ 真実 ・ 尊敬 ・ 栄光 ・ 努力 ・ 永遠  という意味があり、

  男性はこのすべてを誓いプロポーズしたそうです。

  そして、女性はその12本の中から一番贈りたい一輪を選び、

  愛を受け入れた証として男性の胸元に刺し、プロポーズの返事をしたのです。

  このロマンチックな行為『ダズンローズ』は、

  結婚式でも見られるブーケブートニアの起源と言われています。

和装でも洋装でもブーケのご用意は可能です。

ご列席者の方々にも参加していただけるので、

人前式や披露宴お色直し入場の際の演出などでご検討されては?

「ダズン」とは1ダースのことから、12月12日は「ダズンローズ」の日とも言われます。

今日はその12月12日。

プロポーズに限らず

普段なかなか口に出せない感謝の気持ちを伝えるのに

バラを贈られるのも素敵ですよね (*^-^*)


師走ですね。

2010年12月01日


 | HOME | 



竹茂楼 / 京都市左京区粟田口鳥居町65
TEL 075-771-4185 FAX 075-761-1890
Copyright © 2006- MINOKICHI,INC all rights reserved.