竹茂楼ブライダル スタッフより~お客様の声と旬の情報~

土用の丑の日

2009年07月18日

昨日、山鉾巡行も無事終わり、いよいよ夏到来といった感じですね。

、、、とはいっても関西はまだ梅雨明けしておらず、

蒸し暑く、不安定な天気がもうしばらくは続きそうです。

さて、明日は「土用の丑の日」。

日本では、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣があります。

この習慣の由来についてはいろいろな説があるそうです。

   学者で発明家としても有名な平賀源内が

   知り合いの鰻屋から「夏場に鰻が売れずに困っている」との相談を受け、

   丑の日に『う』のつく食べ物を食べると夏負けしないという民間伝承をヒントに

   「本日丑の日」と書いた看板を鰻屋の店先に貼り出すよう提案。

   物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大繁盛し、

   その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、広まっていった。

というのが、そのひとつ。

鰻は栄養価が高く、夏バテ・食欲減退防止の効果が期待できるそう。

鰻が名物の竹茂楼では

鰻姿寿しや鰻茶漬け、鰻おこわなど、おとりよせいただけるものもあります。

 2009718-1.jpg 2009718-2.jpg 2009718-3.jpg

 ※詳細はこちら ⇒ https://www.minokichi.co.jp/shop/index_summer.html

今年は7月31日も「土用の丑の日(二の丑)」です。

明日ではもう間に合わない、、、と 諦めず、

まだ召し上がったことのない方も、ご存知の方も、この機会にいかがですか?


 | HOME | 



竹茂楼 / 京都市左京区粟田口鳥居町65
TEL 075-771-4185 FAX 075-761-1890
Copyright © 2006- MINOKICHI,INC all rights reserved.