竹茂楼ブライダル スタッフより~お客様の声と旬の情報~

夏越祓(なごしのはらえ)

2008年06月24日

早いもので6月もあとわずかですね。

今回は京都らしい季節の行事をご紹介します。

京都では6月に、各神社で夏越祓が行われるんです。

特に、1年のちょうど折り返しにあたる30日に行う神社が多いそうです。

夏越祓とは、

茅の輪(茅草で作られた大きな輪)をくぐることによって

正月から6月までの半年間の汚れを祓い清めて

無病息災を祈願する行事です。

神社によっては、

紙の人形「形代(かたしろ)」に氏名を記入し息を吹きかけて、

神社に郵送するか持参すれば、

身代わりとしてお祓いを受けることもできます。

また、6月30日には「水無月」という和菓子を食べる習慣もあるそうです。

「水無月」は三角形の外郎の上に甘い煮小豆がのっているもの。

三角形の外郎は暑気をはらう氷を表し、小豆は疫病の悪魔祓いの意味があるそうですよ。

そういえば近所の和菓子屋さんに「水無月あります」の貼り紙があった気が、、、

京都ならではの季節を感じられる行事ですね。

皆さんも、機会があれば是非足を運んでみてください。


 | HOME | 



竹茂楼 / 京都市左京区粟田口鳥居町65
TEL 075-771-4185 FAX 075-761-1890
Copyright © 2006- MINOKICHI,INC all rights reserved.