竹茂楼ブライダル スタッフより~お客様の声と旬の情報~

祝舞について①

2008年03月15日

今日は祝舞について少し、お話させていただきます。

ご披露宴の“祝舞”ですが、通常は舞妓さん・芸妓さん・地方(じかた)さん、

この3名にお越しいただいてさせていただいております。

京都の舞妓さん・芸妓さんの違いについて、よく尋ねれる事がありますが、

一言で説明するのはなかなか難しいですね。

私も特別詳しいわけではありませんが、

「料亭」と言う所で働くようになって、

生まれも育ちも京都ながらも知ることは無かった事を、

色々と勉強出来るようになりました。

舞妓さんと言うのは概ね20歳ぐらいまでの方で、

振袖にだらりの帯、日本髪を地毛で結っておられます。

とても華やかな装いですので、舞妓さんを見るために、

祇園や先斗町へ向われる方も多いようです。

芸妓さんは、舞妓さんとして修行をつまれた方が、

なられる場合がほとんどですが、

髪型は同じく日本髪ですが、かつらです。

 お着物は留袖、帯もいわゆるお太鼓となります。

こちらも装いは大変華やかですが、

例えば舞妓さんのように、半襟に刺繍がびっしり施されていたり・・・

と言ったようなことは無く、着物の柄も落ち着いた印象の物が多くなります。

この舞妓さん・芸妓さんで主に舞をされる方を、

立方(たちかた)さんと言います。

それに対し三味線などをされる芸妓さんの事を、

地方(じかた)さんと言います。

よって、舞をご覧いただくには最低限、

立方さんと地方さんの2名が必要となり、

ご披露宴の場合は3名様で、お越しいただいております。

もちろん少人数のご宴会・ご会食で、2名だけお呼びすることも出来ますし、

舞妓さんばかり3名お呼びすることも可能です。

今回は本当に概略だけ、述べさせていただきました。

次回以降は具体的に、披露宴でどのような事が行われるのか、

お話していきたいと思っております。どうぞお楽しみに。


3月ご披露宴♪

2008年03月15日

ようやく暖かくなってまいりましたね。

早速ですが、3月8日のご披露宴の様子を少し、ご紹介させていただきます。

↓会場の様子はコチラ↓

h2038-001.jpg  h2038-002.jpg 

h2038-004.jpg  h2038-005.jpg

カラークロスはホワイト・ランナー(センタークロス)はブロンズです。

クロスを濃い色にしてしまうと、お部屋の雰囲気がかなり暗くなりますが、

ランナーだけだと逆に引き締まって、いいですよね。

お花のピンク色がランナーにとても良く合っています☆

いつもながら見事なコラボレーションですね~

そして今回もケーキをご紹介します!!

h2038-007.jpg  h2038-010.jpg

その名も「松竹梅」のこのケーキ、

真っ白な生クリームのケーキの上に、

松竹梅がフルーツやチョコレートで表現されています。

ちなみに真ん中下の切れ目は入刀された所で、

左隅はファーストバイトをした為無くなってしまった所です・・・

イチゴの上に乗っている「寿」の文字(チョコレート)、

私はまたこう言う物を売っているのかと思いきや、

パティシェさんが自分で書いたそうです!!

すごいですよね。

h2038-011.jpg  h2038-013.jpg

↑もちろんこういう風に、一人ずつお分けいたします♪

と言う事で、中身が抹茶ケーキだったことがお分かりいただけますね。

ちなみに抹茶は「中村藤吉」さんと言って、

JR宇治駅から歩いてすぐの所にある、老舗のお茶屋さんの抹茶を使っているそうです。

最近とても有名なお店ですよね。

もちろんお味は最高です。皆さんとても美味しいと仰っておられました。

今回の新郎新婦は、ブライダルフェアにも何度も足をお運びいただき、

1年半以上に渡って当日の流れ・演出等練に練った企画をお持ちでした。

お陰でケーキカットの他祝舞等もあり、ご列席の方も全員とても楽しまれました。

どうぞ末永くお幸せに☆


 | HOME | 



竹茂楼 / 京都市左京区粟田口鳥居町65
TEL 075-771-4185 FAX 075-761-1890
Copyright © 2006- MINOKICHI,INC all rights reserved.