竹茂楼ブライダル スタッフより~お客様の声と旬の情報~

花の間が大変身です

2007年12月22日

12月16日、花の間にて14名様で、挙式後のご家族での会食がありました。

お二人のご希望で、今回は特別に花の間にイス・テーブルをセッティング。

お人数様の関係で、お部屋自体は少し狭くなってしまいましたが、

カラークロスをひいていただき、

新婦様のお友達がテーブル装花をセッティングしてくださると・・・

↓こんな感じに仕上がりました↓

dsc00801.JPG

これははじめての試みでしたが、どのスタッフからも大変好評で、

次回からこういったスタイルもまたお客様に、

オススメしていけると思いました。

そしてなんとこのテーブル装花、新婦様のご自宅のお庭から、

竹を切って来て花器にしたそうです。

こんな太い竹が何本も生えているおうちとは、

想像するだけですごいですよね。

また新郎新婦様は挙式のお衣裳でしたが、やはり合掌館は洋装でも合います☆

ご家族の皆様にも気に入っていただけたご様子でした。

↓ケーキはこのような感じになりました↓

dsc00804.JPG

イチゴのハート型がいつもながらとっても可愛いですよね。

少人数のご会食でも、ケーキや和菓子の入刀だけはしていただき、

デザートに皆様でお召し上がりいただくのがオススメです。

甘いものは人をより笑顔にしますので、場の雰囲気もよりいっそう、

和やかになりました。

お二人またお近くにお越しの際には是非、お立ち寄り下さいませ。

末永くお幸せに。


12月15日続き・・・

2007年12月22日

お写真をご紹介し忘れました。

↓こちらが会場のお写真です↓

dsc00771.JPG dsc00772.JPG

カラークロスがワインレッドっぽいお色だったのですが、

こちらもクリスマスっぽく仕上がってます。

カラークロス一枚で、お部屋の印象も本当に変わりますね。

↓そしてこちらがケーキのお写真↓

dsc00791.JPG dsc00797.JPG

小さいのでよぉく見てください。

イチゴとイチゴの間に、サンタクロースがいっぱいです!!

きちんと人数分(31名様分)あるんですよね~

当日はお母様のお誕生日でもあったので、

まずサプライズでお母様のお誕生日をお祝いし、ろうそくを吹き消していただきました。

その後改めて「Happy Wedding」プレートをおつけしてご入刀。

おめでとうございます☆


ご披露宴でお座敷遊び☆

2007年12月22日

こんにちは。朝晩かなり冷え込んできましたが、ここ数日はわりと暖かいようです。

さて、去る12月15日、またまたご披露宴がありました。

新郎新婦様は某旅行会社にお勤めで、職場結婚。

普段から竹茂楼ともお付き合いを下さっている方で、

お料理が美味しいとの事でこちらを選んでくださったとか。

お二人をはじめご親戚の方も皆様関東からお越しでした。

お式は下鴨神社にて、古式ゆかしい神前式。

新婦様の白無垢のお姿、とっても好評でした。

ご披露宴の会場は雪の間でしたが、さすが旅行会社にお勤めの方だけあって、

芸・舞妓さんがお二人のお知り合いのお茶屋さんから、

お祝いにかけつけられました!!

そしてなんとなんと、お色直しの間ご列席の方が退屈されないようにと、

お座敷遊びで場を盛り上げてくださいました。

今回は王道の「トラトラ」(加藤清正の虎退治を模した、じゃんけんのようなゲーム)

でお楽しみいただきましたが、皆様とても喜ばれ、

特に新郎様のお友達の若い男性陣は、可愛い舞妓ちゃんに釘付けでした。

小さい屏風を使って遊ぶので、中には「家に屏風を買う!!」と仰っておられた方も・・・

クイズやビンゴと言った一般的な全員参加型のゲームも楽しいですが、

お座敷遊びもご本人だけでなく見ている方も楽しめますし、

何より京都でしか体験していただけない事でございます。

披露宴の余興として、こちらもオススメでございます。

特に別料金がかかる訳ではなく、芸・舞妓さんを呼んでいただいたら、

京舞・お座敷遊び・お酌・お話・お写真と、何でもしてくださいますので、

ご希望の方はまたどうぞ、お問い合わせ下さいませ。

そして、今回はまだまだ書かせていただきます。

ご列席の方の中に、五箇山からお越しの方がいらっしゃったのです!!

五箇山といえば、竹茂楼の雪の間がある合掌館が、移築される前建っていた場所です。

合掌造りが京都で披露宴会場に変身しているのをご覧になり、とても感激してくださいました。

ご自身のブログにも早速、ご感想を書いていただきました。

↓↓五箇山ブログ~和紙の里↓↓

http://gazoo.com/G-BLOG/GOKAYAMA_MURA003/42927/Article.aspx

ご丁寧にお手紙まで頂戴し、ありがとうございます。

竹茂楼のこともお写真つきで載せていただいています。

“新郎新婦メインになりがちな披露宴ですが、この日は招待客が大満足のひと時でした”

との事。新郎新婦お二人の企画が見事大当たりですね。ありがとうございました。

またお近くにお越しの際には是非、お顔をお見せ下さいませ。

どうぞ末永くお幸せに☆


12月8日ご披露宴

2007年12月22日

今月8日、ご披露宴がありました。

12月に入るとやはり世間ではクリスマスムードが高まりますが、

今回はテーブルセッティングがクリスマスっぽく、仕上がりました↓

dsc00747.JPG

真っ白のクロスにアップルグリーンのランナー、

そして折敷(お料理を乗せるお盆)が朱色、それにシャンパングラスが加わり、

パーティーのゴージャス感たっぷりでした。

新婦様は東京より、新郎様はなんと毎回愛媛より、

お打ち合わせに足をお運びいただきました。

今回はケーキが「和」で、シンプルな抹茶のケーキだったのですが、

お写真を撮り忘れてしまいました・・・

新婦様が大学時代アメフト部のマネージャーをされていたため、

うちの女将がケーキを芝生に例え、

添えのマロングラッセを「アメフトのボールみたい」と言っていましたが、

監督はじめアメフト部の皆様からはご共感いただけたようでした。

ご丁寧なお手紙も頂戴し、ありがとうございます。

お仕事の関係でしばらくはまだ、東京と愛媛でお暮らしになるとの事、

また京都へ来られる際には是非、お顔をお出し下さいませ。

末永くお幸せに☆


10月のご披露宴より~お客様の声~③

2007年12月22日

こんにちは。

今日も10月にご披露宴をしてくださったカップルからのお声を、

ご紹介させていただきます。まずは新郎様からです☆

“幼い頃から平安神宮で挙式するのが夢でした。披露宴は家族だけの食事会を予定していました。京都出身ということもあり美濃吉(竹茂楼の支店)でしようと思っていましたが、いざ竹茂楼のブライダルフェアーに参加してから考えが変わり、是非竹茂楼で披露宴をさせて欲しいとなりました。終わってから振り返ってみても、やはり竹茂楼で正解でした”

続いて新婦様です☆

“招待する方に満足してもらえるには、料理が美味しいのが一番やと思いました。それに一般的な披露宴会場は印象に残りませんが、竹茂楼はなんとなく料亭以上のものが期待できそうでした。で、なんとなんと!!みんな本当に素敵な式やったでーと言ってくれました☆”

新郎様は昔竹茂楼の近くにお住まいになられていたそうです。

そしてお引越し先は、私の家のすぐ近く。(私事ですいません・・・)

ご親戚の方も、竹茂楼近辺や私の地元の方が多く、

また新婦様のご親戚も同じ京阪沿線の方がいらっしゃったりと、お話も弾みました。

 お二人ともとても竹茂楼を気に入ってくださっており、

本当に喜んでいただきました。

では続けて、今後ご披露宴をされる方へもメッセージを頂戴いたしましたので、ご覧下さい。

“凄く思い出に残る披露宴となりました。やはり普通の結婚式場やホテルでは無く、料亭でする披露宴だったからだと思います。特に余興を極力したくなかった私には、最適でした。何故なら料理がムチャクチャ美味しいからです。主役の僕たちは写真や挨拶でゆっくり食事できなかったので残念です。次回は招待されてゆっくりと食事をしながら、友人の披露宴を楽しみたいです”

“次に披露宴に招待された居場所は竹茂楼です!本当に嬉しかったです。もちつきがあったらきっとしてました。でも余興なし、友人挨拶なしでもとても楽しめるってやはり会場が良かったからではないかなーって思いました。もう1回したいくらいです”

終わった直後から、「次は招待されたい!!」と仰ってくださっていたお二人ですが、

ご披露宴だけでなくご家族でのお祝いやお食事などでも、

是非またお越し下さいませ☆個室をご用意してお待ちしております♪

どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。


 | HOME | 



竹茂楼 / 京都市左京区粟田口鳥居町65
TEL 075-771-4185 FAX 075-761-1890
Copyright © 2006- MINOKICHI,INC all rights reserved.